蛇口の白い塊にこれが効く!その正体は・・・

お風呂場やキッチンなど、水道の蛇口にこびりついて取れない白い塊、普通にこすっても取れないですよね。

なにこれ!?って私も思いました。

じつは、その白い塊、水道水に含まれるカルキやカルシウム、マグネシウム等のミネラルが固まったもので、蛇口についたままほっておくと、水分だけが蒸発して、ミネラルだけが残る、これを長い間繰り返してできる汚れなんですね。

その蛇口の白い塊に効くのが、クエン酸なんです!
クエン酸は酸性なので、ミネラル汚れに最適なんですね。今や100均でも買えるくらいお手頃になりました。私もクエン酸水スプレーを作って、使っています。

クエン酸水スプレーは、使いたいときにさっと作れるので、その時々に作るといいみたいです。だいたい一週間程度は大丈夫です。

【クエン酸水スプレーの作り方】

・ぬるま湯200ml

・クエン酸小さじ1

・スプレーボトル

スプレーボトルにこれを入れて混ぜるだけ!ぬるま湯だとすぐ溶けるのでおすすめ!

軽いミネラル汚れはこれをシュッとしてスポンジなどでこするだけで取れます。その後は必ず水で流してクエン酸水が残らないようにしてください。※蛇口の金属が錆びる原因になります。

なかなか取れない白い塊には、キッチンペーパーなどに含ませ、ラップをしてパックをしてなじませます。10分~30分くらいしてみて、こすってみましょう。

それでも取れなけば、パック時間を長くしたり、パックしてこするを数回してみましょう。これで蛇口の白い塊も取れるはずです。

注意したいのが、こする際にあまり固いものを使うと蛇口にキズがついてしまうので適度なものを使って下さい。私は、スポンジのハードな方を使っています。

ぜひ、お掃除に使ってみてください(^_^)

キッチンの壁の油汚れ 安い材料で落とす方法

こんにちは。

早いもので、もう師走半ばになりました。

年末といえば、大掃除。家中きれいにして、新年を迎えたいですね!

実は、私は掃除が苦手で、めんどくさがりで雑なんで、よく家族に言われます(-_-) 気持ち的には、きれいにしてるつもりなんですがね。

そこで、今日から私の掃除の知識を増やすためにも、もしかしたら、皆さんの役に立つかもしれない掃除の方法を載せていきたいと思います。安価に買えるものを使っての掃除方法を載せていきます。

第一回目は、キッチンの壁の油汚れを落とす方法です。

私、去年までは、100均で手に入るメラミンスポンジや、食器用洗剤をつかってやっていました。

ただ、ゴシゴシやって疲れる・・・。

賃貸なんで壁紙気になる・・・。

そこで、調べていたところ、それ以外に良いものがありました!

100均でも買える『セスキ炭酸ソーダ』です。最初からスプレーになっているタイプもあり、便利です。私はこれを使っています。

ウチには、タバコを吸う人もいるので、壁のヤニ汚れも気になっていて、それを落とす方法はないかと探していたところ、油汚れにも効くという事を知りました。

【セスキ炭酸ソーダ水の作り方】

・スプレーボトル

・水500ml

・セスキ炭酸ソーダ5g(小さじ1)

これを壁にシュッとして拭く。ガンコな油汚れには、キッチンペーパーにしみこませたものを貼って数分置く。

最後に水拭きでセスキ炭酸ソーダ水をきれいに拭き取ったら終了です。

簡単ですよね。

初めてシュッとした瞬間、びっくりしました!シュッとしたところが一瞬で真っ白になりました。

キッチンなので、タイルの壁なんかだったらもっと一瞬だろうなぁと思いました。

壁以外にも油汚れには使えます。そして、もう一つ重曹も油汚れには効きますが、アルカリ度がセスキ炭酸ソーダの方が強いそうです。さらに、セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいので、重曹は油汚れ&研磨剤としての用途に使ったほうが良いと思います。

私の家では壁紙にも使っています。キッチンにある一般的な食器棚(ニトリで買った)にも使っています。

しかし、材質は家によって様々でしょうから、自己責任でよろしくお願いします。